Googleに新機能 プライバシーダッシュボードで個人情報の垂れ流しっぷりを確認する

20150603_it_google_01_cs1e1_1000x

Googleが6月1日(現地時間)に追加した”My account dashboard(マイアカウント ダッシュボード)”は、これまでGoogleサービスごと設定する必要があったり、設定項目の階層が深すぎて迷宮のようになっていたプライバシー設定をまとめて変更できる新機能だ。

 UI設計がよろしくなかったのを逆手にとって「どう、簡単になったでしょ」というのは妙な感じもするけれど、プライバシー保護設定を細やかにオンオフしたい人には、待望の機能であるのは間違いない。

 逆説的にいえば、ダッシュボードを眺めると(イジワルな言い方かもしれないが)どれだけの情報をGoogleに垂れ流していたのかということもよくわかる。まず、”プライバシー診断”機能をつかってみよう。これだけでも、Google関連のソーシャルアカウントの設定がサッと確認できる。