「ほぼ日」ジャスダック上場へ 糸井重里氏が代表取締役

「ほぼ日」ジャスダック上場へ 糸井重里氏が代表取締役
朝日新聞デジタル 2/13(月) 19:52配信

 人気ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営する「ほぼ日」(東京都)は3月16日、ジャスダック市場に株式を上場する。東京証券取引所が13日、承認した。上場によって最大約6億円を調達する見込みで、調達資金は新規事業や人件費などに充てる。

 「ほぼ日」はコピーライターの糸井重里氏が代表取締役を務める。前身は1979年に設立された東京糸井重里事務所で、昨年12月に「ほぼ日」に社名変更した。2016年8月期の売上高は37億円。

 「ほぼ日刊イトイ新聞」は98年から続くウェブサイト。糸井氏のエッセーを毎日掲載するほか、インタビュー記事などの読み物も人気を集めている。自主企画商品の販売も手がけ、売上高の7割を占める「ほぼ日手帳」は年間約60万部を売る。