「Surface 3」ハンズオン:歴代最薄・最軽量・フルWindows 8.1搭載

150331nsf31 150331nsf32 150331nsf34 150331nsf33 150331nsf35 150331nsf36

歴代最薄・最軽量の廉価版「Surface 3」が登場、フルバージョンのWindows採用で強力なモバイル性能を発揮

Microsoftがかねてからのウワサ通り、タブレットPC「Surfaceシリーズ」の廉価版モデルとして「Surface 3」を発表しました。Surface 3は従来の廉価版モデルのSurface RTシリーズとは異なり、Intelプロセッサを採用かつ機能制限なしのフルバージョンのWindows 8.1を搭載しており、従来のWindowsソフトウェアをフル活用できるモバイル端末となっています。

価格情報です。メモリ2GB・ストレージ64GBモデルは500ドル(約6万円)、メモリ4GB・ストレージ128GBモデルは600ドル(約7万2000円)。LTEバージョンはそれぞれ100ドル増しとなっています。タイプカバーの値段は不明ですが、Surface Pro 3のタイプカバーの130ドルに似たものになるんじゃないでしょうか。